特定非営利法人貨物鉄道博物館について




 主 な 事 業 市民や広く鉄道に関心のある人々及び団体を対象に、主として貨物輸送に
供された、近代化遺産としての鉄道車両の保存事業・調査研究等を実施
 活 動 拠 点 三重県いなべ市大安町丹生川中 三岐鉄道三岐線丹生川駅前
 定 例 活 動 日 毎月第一日曜日 午前10時から午後4時まで
               (1月のみ第二日曜日)
 沿     革
2003年 4月27日 任意団体として設立、活動開始
2003年 9月15日 三岐線丹生川駅前に「貨物鉄道博物館」開館
2010年10月 6日 収蔵車両4両が国立科学博物館の
重要科学技術史資料(未来技術遺産)に認定
 
2010年10月18日 特定非営利活動法人貨物鉄道博物館設立
2011年 5月21日 保存車両・資料群一式が
産業考古学会推薦産業遺産に認定
 組織について
 (2019年3月31日現在)
 代表理事(館長)  吉岡 心平
 専務理事  伊藤  治
 常務理事  南野 哲志
 理   事  北川 潤、筒井俊之、中村豪志梶山正文、
   都田孝治、伊藤則人、辻 聡
 監   事  新山 仁
 事 業 報 告 平成30年(2018年)度貸借対照表

平成30年(2018年)度事業報告